ウクレレがシニアに向いている理由

弦楽器

仕事も家庭も一段落して、何か趣味を見つけたい!そんな人におすすめしたいのがウクレレです。

ウクレレはシニアにとても向いている楽器。

その理由をまとめていきます。

管理人
管理人
ぜひウクレレの魅力を知って楽しいウクレレライフを♪
\経験ゼロから弾き語り/
初心者に優しいメール・電話の質問サポート付き 古川先生の初心者向けウクレレ講座をチェック今だけ見てすぐ弾ける楽譜付き!

自宅で練習!自信を持って演奏!おすすめ楽器通信講座・教材はこれ!

おすすめその1:うっきうきピアノ

経験なしでも1曲弾ける!

詳しい解説はこちら。

おすすめその2:古川先生の初心者向けウクレレ講座

初心者に優しいメール・電話の質問サポート付き!

詳しい解説はこちら。

おすすめその3:通信講座ユーキャン

大手通信講座でしっかり練習!楽器付き講座もあり!

詳しい解説はこちら。

ウクレレはシニアにぴったりな楽器!


ギターやピアノ、バイオリンなど、多くの楽器がある中で、ウクレレは特にシニアが始めやすい楽器と言えます。

その理由を見ていきましょう。

小さなサイズで持ちやすく弾きやすい

ウクレレには、

  • ソプラノウクレレ
  • コンサートウクレレ
  • テナーウクレレ
  • バリトンウクレレ

と種類があります。

趣味で始める人はソプラノウクレレを手にすることになりますが、その大きさは約50㎝、400gほど。

重くないので練習しやすいですし、持ち運びも楽です。

そしてウクレレの弦は4本(ギターは6本)。

弦もナイロン素材で柔らかいので、コードを押さえるのも楽にできます。

指の力に自信がなくても、手が小さくても、ウクレレなら安心ですよ。

あまり大きくない音に癒される

ウクレレは楽器があまり大きくないので音も大きくありません。

最大音量で比較すると、ギターは80dB、ピアノは107dBですが、ウクレレは84dB。

自宅で練習しやすい楽器です。

管理人
管理人
マンションなどの集合住宅や住宅が隣接している場合などは、防音対策が必要です。

楽器経験がなくても大丈夫!

「そもそも楽器を触ったこともなくて、楽譜も読めないけど…」

ウクレレなら大丈夫。

ウクレレはコード譜やタブ譜が使われていることが多く、五線譜が読めなくても、押さえる弦が分かるようになっています。

弾き語りなら、コードを覚えて簡単なストロークができればできてしまうので、初日に1曲できた!という人もいますよ。

好きな曲を練習して毎日の楽しみに

ウクレレは、右手で弦を押さえて、左手で音を出します(左利きの人は反転)。

これが指の運動頭の体操にもなります。

それだけでなく、曲を弾けるようになると達成感を感じることができますし、少し難易度を上げながら好きな曲を弾けるように練習することもモチベーションに。

弾き語りだけでなく、ソロ演奏(メロディーと伴奏をウクレレ1本で弾く奏法)もありますので、ウクレレの世界もとても奥深いです。

ウクレレ練習に使えるおすすめアプリ3選
ポロン♪という音が癒されるし、小さくてかわいい見た目も魅力のウクレレ。 ウクレレは、小さくて持ちやすい上に、音も大きくないので自宅で練習しやすい楽器です。 ウクレレで好きな曲を弾いてみたい! やってみたいけど、難しくない? ...

ウクレレを始めるために必要なものは?

「ウクレレを始めてみたいけど、何を準備すればいい?」ウクレレを始めるのに必須のものをご紹介していきます。

ウクレレ

まずはお気に入りのウクレレを見つけましょう。

お土産屋さんなどに1,000円前後のとても安いウクレレがありますが、そちらはインテリア用ですので、しっかりした楽器を買いましょう。

楽器屋さんに行けば、初心者におすすめのソプラノウクレレが販売されています。

店員さんに「初心者で扱いやすいものがほしい」と伝えてみましょう。

安いもので8,000円くらい、高いもので50,000円を超えるものもありますが、8,000~20,000円ほどで木の素材から気に入ったものを選べばOKです。

管理人
管理人
「自分の楽器」を持つことが上達への一歩ですよ。

チューナー

楽器と一緒に必ず購入してほしいのがチューナーです。

チューナーは、弦の音を正しく調整する道具。

弦の音が正しく合っていないと、コードを弾いたときに音がずれて聞こえてしまいます。

きちんとチューナーで調整すれば、きれいな音になります。

弦は気温や湿度などで微妙に変化してしまうので、練習する前に調整しましょう。

ウクレレに固定して使えるものが便利ですよ。

楽譜や教本

楽器屋さんには、たくさんの楽譜や教本もあります。

初心者用のものであれば、読みやすいコード譜やタブ譜になっていたり、段階的に練習できるようになっていたりしています。

弾いてみたい曲が掲載されているものがあれば購入しましょう。

おすすめはこちら。

ウクレレの弾き方も分かりやすく紹介されていますし、曲もたくさん掲載されています。

YouTubeと連動しているので、動画で弾き方を見ることも可能です。

あると便利な物

他にウクレレを練習していく上で、必要だと思ったら購入していくと良い物です。

  • ウクレレケース
  • ストラップ
  • ウクレレスタンド
  • 交換用の弦

ウクレレケースは、楽器によっては購入した時に付属しているものもあります。

自宅で保管する時も、どこかに持って行って練習する時も、ケースはあった方がいいです。

ストラップはウクレレを首からかけて持ちやすくするもの。

長時間ウクレレを持っているのが疲れる…という時に使えます。

自宅での保管で、すぐ取り出せるように置いておきたいのであれば、ウクレレスタンドが便利。

立て掛けて置けるものや、壁に吊るすものなどがあります。

交換用の弦は、弦が伸びてきて音が悪くなってきたら使用します。

交換の仕方が不安な場合は、楽器屋さんに相談してみると良いでしょう。

60歳からウクレレを始めたい!何を準備すればいい?
60歳から始めるウクレレの魅力と始め方を解説。手軽に演奏可能な楽器で、年齢を問わずに楽しめます。ウクレレで新しい趣味を見つけて、日々を豊かにしましょう。
\経験ゼロから弾き語り/
初心者に優しいメール・電話の質問サポート付き 古川先生の初心者向けウクレレ講座をチェック今だけ見てすぐ弾ける楽譜付き!

ウクレレを楽しく練習できる古川先生のウクレレ講座


「ウクレレを始めたいけど、ちゃんと弾けるようになるか不安…」「早く上達したいけど、誰か教えてもらえないかな?」それなら「古川先生の初心者向けウクレレ講座」がオススメです。

DVDと教本を使ってウクレレを学べる通信講座。

古川先生のウクレレレッスンは「笑顔で楽しく!」がモットー。

音楽は楽しむものということを体現してくれる先生のレッスンを自宅で受けることができるのです。

DVDでは先生の手元がよく見えるよう工夫されており、使用されている曲も「ルージュの伝言」や「贈る言葉」など聴き慣れた曲ばかり。

通信講座なら、自分のペースで進められるのもいいですよね。

ウクレレや必要な道具がセットになっているコースも!

楽器をこれから揃えようとしている人には楽器セットがありますよ。

講座に加えて、

  • ウクレレ
  • チューナー
  • ケース
  • ストラップ
  • カタポスト(音の高さを変えられるもの)

がセットになっています。

講座が届いたらすぐ練習を始められるので嬉しいですよね。

楽器は初心者が扱いやすい本格的なクオリティのウクレレ。

お手頃なKALA(中国製)のウクレレセットか、国産のFamousのウクレレセットから選べます。

  • 古川先生の初心者向けウクレレ講座:32,780円(税込)
  • お手頃楽器セット:56,980円(税込)
  • 国産楽器セット:67,100円(税込)
管理人
管理人
講座と楽器、必要なものがセットになってこの価格はお得ですよね!
\経験ゼロから弾き語り/
初心者に優しいメール・電話の質問サポート付き 古川先生の初心者向けウクレレ講座をチェック今だけ見てすぐ弾ける楽譜付き!
ウクレレ通信講座6選 独学で上達できるおすすめは?
ウクレレ初心者必見!手軽で楽しいウクレレ学習のための通信講座を紹介。自宅でリラックスしながら、プロのメンタリングと分かりやすい教材で上達を目指しましょう。気軽に始められるおすすめのウクレレ講座も詳しく解説。

コメント

タイトルとURLをコピーしました